USER VOICE ユーザーの声

  • 田島康成様
  • 北沢様

「履いている感が少ないからストレスフリー!」

モニター品:TRR-211H(ハイソックス5指)

TRR-211Hの着用例

田島 康成 様

モニター品:TRR-211H(ハイソックス5指)

●使用感
「昨年末に荒川で開催された“R×L年忘れ荒川30Kチャレンジ”練習会にハイソックス(TRR-211H)を履いて参加してきました。キロ5分のペーサーグループです。そもそも私はハイソックス派ではなくゲイター派。理由はゲイターの方が色々なソックスと合わせられるし、ソックスは消耗品だから穴が空いたら…と考えるともったいなくて。でも今回初めてアールエルのハイソックス5指を履いて、やっぱり素晴らしいな~と実感しました。」

●お気に入りポイント
①締め付けが適度な強さで“履いている感”が少ないからストレスフリー!
「見た目だと分かりづらいけど、段階的に編数を変え、生地を縫い合わせて作っているらしいので、締め付け過ぎる感じがなく、30キロ走っても適度なサポート力で疲れをあまり感じなかった」
②肌触りが気持ちいい!着脱が楽で蒸れ感もなし!
「ソックスといえば綿…ではなくナイロン素材なので、ハイソックスでも滑らかにスルッと着脱ができます。そして汗をかいてもしっかり外に逃がしてくれ、30㎞走った後でも蒸れ感なし」
③足首が快適!ゲイター&ソックスとは違う良さ!
「ゲイター&ソックスだと足首に隙間ができたりします。でも、1回ハイソックスを履いてみると“実は違和感があったんだなぁ~”と実感しました。さらにこのハイソックスは、弛むこともズレ落ちることもないからホント快適でした!」

●要望ポイント
「このハイソックスタイプで“足裏に滑り止め付”のタイプもあれば…。特別滑りやすいと思った訳ではないけどそんなタイプも欲しい」

●今後の使い方
「アールエルソックスの中でメリノウールソックスもお気に入り!なので、今後はハーフまではハイソックス、フルやウルトラ、トレイルではメリノウールソックス&ゲイターで使い分けていきたいと思います!あとたくさんのカラーも展開しているので、楽しみます!」

閉じる

「履き心地は薄く、やわらかく圧迫感ゼロ。軽快そのもの」

モニター品:TRG-800(レーシングゲイター)TRR-46G(タフソックス)

TRG-800とTRR-46Gの着用例

北沢 秀也 様

モニター品:TRG-800(レーシングゲイター)TRR-46G(タフソックス)

初の使用は駒沢公園にて、インターバル400m×10本!
晴天に恵まれ、レーシングゲイター&タフソックスのスカイブルーが映えます。
INSIDE OUTSIDEと記されたメカニカルなデザインは、秘密兵器を装着するようで、スピードトレーニングへの戦闘意欲を高めてくれますね。
これ、市民ランナーにとってはとても大事な要素。つい逃げたくなる苦しいトレーニングに立ち向かうには、こういうちょっとした心支えがありがたいものです。
個人的には、さらに男好みに振れたデザイン、逆に女性好みに振れたデザインもあってもうれしいですね。
履き心地は薄く、やわらかく圧迫感ゼロ。軽快そのもので、速い引っ張りにもスムーズな足運びができました。

さて、次は週末に控えたロング走。短いスピードトレーニングでは好感触のまま終われましたが、長いロングではどれくらいサポート力を発揮してくれるのか?再び試したいと思います。

タフソックスのゆとりは、耐久性に優れてそう。指の癒着と耐久性を同時に両立してくれそうです。
履き心地は、ゆとりのある分ゴワつくかと思いきや、ストレスなし。トレイルでも大活躍してくれそうです!
ペーサーのつく30Kのロング走は夏以来。エントリーした設定ペースは、自分の実力でちょうどギリギリのライン。しかも前回は中盤で失速…。後半、どれくらい走りサポートしてくれるか、否応なく期待が高まります。

ゲイターといえば長く他社のゲイターを愛用してきました。しかし、2014年の2本のレースですこし考えを改めさせられました。
1つは荒川シティマラソン。後半、真っ向からの強風で脚を使い果たし、苦しみながら完走しました。フィニッシュしてゲイターを脱ぐ際に両ふくらはぎがつり、1時間近くに渡って立ち上がることができず。その後、1週間以上、ふくらはぎがつったような違和感が消えずに苦しみました。

もう1つはハセツネ30K。前半の渋滞ポイントを避けるため、かなりプッシュして突っ込んだところ、中盤でふくらはぎがつり始めました。ガマンして走り続けましたが、下りで症状が悪化し、ついに走れない状態に。その時思いつきでゲイターを下ろしてみると、スーッと血が流れる感覚とともに足つりが消え、再び走れるではありませんか!

ゲイターは締め付けの強いものほどよい!とのへんな信仰がありましたが、その固定観念が崩れました。締め付けすぎが血流を悪くし、脚つりを助長することがあるんですね。

長くなりましたがこのレーシングゲイターは、強すぎず弱すぎない、ちょうどいい塩梅です。久々に臨んだこのペースでの30km走を終えても、ふくらはぎは元気元気♪着替えの脱着時もやわらかいので脱ぎやすく、足つりもありません!